ワシはワシが育てる

週刊少年ジャンプと任天堂のゲームが三度のメシより好きです。

何だかんだ言ってCSSを書く文字数が圧倒的に多い

ウェブサイトをRailsでゴリゴリ書いていると、モデル周り等はAPIを使いまわせるし、ビジネスロジックは一つのコントローラーで200行程度なのに、CSSは少なくとも500行、多ければ普通に4桁の世界に入る。

JSやHTML(hamlとかslim)もせいぜい100行~200行くらいだし、サーバーサイドからフロントエンドまで万遍なくこなすと結局CSSを書いている量が圧倒的に多いということに改めて驚いた。

マークアップ系は慣れれば慣れるほど冗長に書くようになってきて、却って時間を浪費するような。まあその方がソースコード自体がコメントの役割にもなるし、JSとの連携も楽だから良いことのほうが多いんだけれども。

ようやく最近大規模サイトのHTMLのネストっぷりに驚かなくなってくると同時に、自分が同じくらいネストしたHTMLを書くようになってきてなんだか成長した気分(完全に自己満足)。